2018年9月24日更新
・クローゼット

整理収納アドバイザーが考える、モノとの付き合い方

今日は ufufu Osaka の定例会でした。

ufufu Osakaは、10年以上お片づけの現場で活躍されている尾山敬子さんが主催されていて、「整理収納からもったいないゴミを減らす」ことを目的に活動しています。

整理収納アドバイザーが集まる定例会では、お勉強会として、モノとの付き合い方を発表する場面も。毎回、自分の暮らしを見つめ直す良い機会をいただいています。

真面目な会ではありますが、雰囲気はいたってアットホーム。年代、家族構成も様々なメンバーですが、「自分に合った豊かな暮らし」を大事にしていて、いつも楽しく(大爆笑しながら?)やってます。すきあらば始まる雑談。今日はバブルの頃の話からの「カラオケ始めたとき、どんなんやったー?」「レーザーディスク操作してたで」「そんなん知らんw」「1曲100円」「スナックも行ったよ」

さてさて、モノとの付き合い方の発表、今回は「ハンガー」から服との付き合い方についてでした。

家にあるハンガーの数、ハンガーパイプの長さ、ジャケットやスカートなどを、どんなハンガーに、何枚吊るしているのかとか。また詳しくは、今度ブログにアップしますね。

しかし、メンバーの皆さん、本当に個性豊か。そして、整理収納の変態。

中でも、高木亜弓さん!ワードローブの見直し方、勉強になりました。「3シーズン着られる服」「2〜3通り組み合わせできる服」を選ぶようにしているとか、わたしもすぐに取り入れたいです。それにしても、そこまで考えるのかと感動しつつ、あまりの考えの深さに、思わず「変態」認定してしまって、ごめんなさい😂

 

ハンガーと、その使い方から見えてくる、洋服との付き合い方。

少なければ良いというものではありませんが、多すぎると管理できない。

最近、「こんなのあった」という服がない状態に、やっとなりました。

200枚以上あったのが、ここ半年でじわじわ絞りこんで、現在136枚。

ずっと以前は、ぎゅうぎゅうに詰まったクローゼットやチェストでしたが、今はかなりゆったり。ハンガーパイプにかけられた服たちが、呼吸できる感じです♬

枚数は、もう少し、見直せそうです。あとは、内容の見直しもしたい。そして、組み合わせを楽しめるクローゼットを目指したいです。あ、ちょっとええかっこしたかも。楽に服を選べるクローゼットかな。

皆さんの洋服は何枚ありますか?衣替えの季節、一度数えてみるのも面白いですよ。

 

〜お知らせ〜
【整理収納アドバイザー2級認定講座】

たった6時間で、片付けられる人になります!
これまでの片づけ方では、ダメだった理由がわかります。
リバウンドしない、一生もののお片づけを身につけませんか?

12/1(土)10時〜17時 会場:TRUNK(谷町四丁目駅より徒歩5分)
1/13(日)9時30分〜16時30分 会場:にほんご茶論(日本橋駅より徒歩2分)

詳しくはこちらから

最後までお読みいただきありがとうございました!
ご質問などあれば、お気軽にお問い合わせください♬

お問い合わせはこちらから


LINEもやってます!

友だち追加

パソコンからは、下記QRコードから飛ぶか、@hxi0921q を検索して友だち追加してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です