2018年10月1日
【防災備蓄】

モバイルバッテリー持つ派?バッグの中の防災対策

最近、バッテリーを持ち歩くようになりました。

そもそも持ってなかったので、買いました。REDHiLLの、10,000mAh、送料込みで2,180円。

選んだ点は、どれぐらい充電出来るのかと重量。それとお値段。もっと安いのもありましたが、結局よくわからず、すぐ壊れそうで不安だったし、こちらにしました。

20%→90% 充電するのに、2時間弱かかりました。iPhone7 Plusのフル充電が2.4回できるそうです。ただ、予想以上に重たい!198g。これでも、容量10,000mAhなら、軽い方だとか。むむ、む。重量を重視すると、容量が小さくなります。半分の容量にしても、120g程度はあるし、悩ましいところでした。

そして、充電するタイミングは、これまで20%を切れば充電するというギリギリの生活(だって面倒やんw)が、リスクヘッジのため、50%で充電することにしています。外出してると、なかなか充電できませんが、意識するだけでも大事かなと。

 

さて、電車の中や、ショッピング中のもしもに備えて、何か対策をされてますか?

わたしは以前から、外出時の最低限の備えとして、「防災ポーチ」のことは知っていました。でも、カバンが重たくなるし面倒だしと、準備してませんでした。が、こう頻繁に災害が起こると、見て見ぬ振りもできず。南海トラフ巨大地震は、30年以内に発生する確率が70〜80%と言われてます(今年初めの政府の地震調査委員会より)。大阪北部地震もあったし、少しは対策しておくかと、荷物を増やしました。

外出先からとりあえず帰宅するために、準備しているモノです。

防災を意識した持ち物【マイ防災ポーチの中身】

  • モバイルバッテリー
  • 充電ケーブル
  • マスク
  • カイロ
  • 非常用トイレ(凝固剤)
  • ナプキン

【化粧ポーチに入れてる防災対策】

  • 飴ちゃん
  • ウエットティッシュ
  • ティッシュ
  • 絆創膏

お薬を服用されてる方、お子さんのいらっしゃる方となれば、さらに必要なモノがあるはずです。あなたにとって最低限必要なモノは何か、一度考えてみてはいかがでしょうか。

 

〜お知らせ〜
【整理収納アドバイザー2級認定講座】

たった6時間で、片付けられる人になります!
これまでの片づけ方では、ダメだった理由がわかります。
リバウンドしない、一生もののお片づけを身につけませんか?

12/1(土)10時〜17時 会場:TRUNK(谷町四丁目駅より徒歩5分)
1/13(日)9時30分〜16時30分 会場:にほんご茶論(日本橋駅より徒歩2分)

詳しくはこちらから

最後までお読みいただきありがとうございました!
ご質問などあれば、お気軽にお問い合わせください♬

お問い合わせはこちらから


LINEもやってます!

友だち追加

パソコンからは、下記QRコードから飛ぶか、@hxi0921q を検索して友だち追加してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です