2018年10月6日
お片づけその前に

忙しい人ほど知ってほしい、正しいお片づけ

正しい片づけ方を知れば、片付く上に、ゆとりができる

フルタイムで働きながら、子育てされていた方が、

「仕事を辞めて時間ができたはずなのに、全然家が片づかない。私ってダメ人間かも」と。

時間ができたら、片づけられる、家をキレイにしたいと思っていたのに、前と変わらない実情とご自身にがっかりされてました。

このお気持ち、よーくわかります。以前のわたしも全く同じ、自己否定しちゃってました。

でも、大丈夫。片づけたい、変わりたい、っていう気持ちがあれば、必ず片づけられます。

これまで片づけられなかったのは、時間がないからでも、性格だからでも、遺伝的にムリでもありません。

正しい片づけ方を知らなかったから。知らないから、できない。当たり前です。だから、自分のことを否定しなくていいんです。

そもそも、片づけなかったのは、その状態が便利だったからでは?洗濯物の山からとってタオルを使う、畳む手間を省けますもんね(昔のわたしもそうでしたw)

先ほどの方は、お仕事を辞めたあと、これまで興味があったけどできなかったことに挑戦するなど、すごく頑張り屋さん。たくさんの事に、真面目に向き合っているからこそ、お家の中も、心の中も、ゆとりがなくなったんだと思います。

 

これまでの片づけ方を変えたら、家はほどほどに片づきます♬

正しい片づけ方を知れば、今よりもっと暮らしやすくなります。

正しい片づけ方とは、何が大事か考えて、必要ないものをそぎ落とすこと。

少なければ良いのではなく、ちょうど良いを見つける感じ。

理想の暮らしに、何が、どれだけあればいいのか考える。

衣替えのこの時期、クローゼットの洋服を考えてみませんか?

例えば、靴下。どんだけありますか?^^;

 

正しいお片づけ方法「ぜ・わ・グ・し」

【ぜんぶ出し】

片付けたい所に入っているモノをぜんぶ出す!

残らずぜんぶ出すのが、ポイントです。

全部だし

ぜんぶ出すためのスペース確保が必要です。しかも、いきなりクローゼットとかすると、きっと心がくじけます。最初は、小さい収納スペースからしてみましょう。クローゼットの中でも、靴下や下着からとか、絞ってはじめるのもアリ。洗面所や靴箱からはじめてみるのもいいですね。

 

【わける】

必要なモノと、不必要なモノとにわける。

わける基準は、今使っているかどうか。

 

【グループわけ】

必要なモノだけを、使う目的や頻度、時期などでグループわけ。使う場所に、使うモノを。

 

【しまう】

使いやすく、しまう。

 

まとめると、ぜんぶ出して、使ってるモノを分けて、使いやすい場所におさめる。

あと、ぜんぶ出す前に大事なことが!それは、整理する目的を決めてほしい。

整理する目的?ってなりますか?

例えば、靴箱だったら、❶人別にわかるようにして、持ってる靴でおしゃれを楽しみたいとか。

あるいは、❷出かける時に時短を目指して、衛生面に配慮もしつつ、日焼け止めやマスクなどを置いておくスペースを確保したいとか。

このように目的が違えば、整理の仕方が違ってきます。❶と❷では、靴箱に置くモノが違うし、収納スペースの取り方も違ってきます。

 

〜お知らせ〜
【整理収納アドバイザー2級認定講座】

たった6時間で、片付けられる人になります!
これまでの片づけ方では、ダメだった理由がわかります。
リバウンドしない、一生もののお片づけを身につけませんか?

12/1(土)10時〜17時 会場:TRUNK(谷町四丁目駅より徒歩5分)
1/13(日)9時30分〜16時30分 会場:にほんご茶論(日本橋駅より徒歩2分)

詳しくはこちらから

最後までお読みいただきありがとうございました!
ご質問などあれば、お気軽にお問い合わせください♬

お問い合わせはこちらから


LINEもやってます!

友だち追加

パソコンからは、下記QRコードから飛ぶか、@hxi0921q を検索して友だち追加してください。

忙しい人ほど知ってほしい、正しいお片づけ” に2件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です