2018年10月29日
・洗面所

旅行の片付け、洗濯ネットでポン♬

楽しい旅行。でも、後片づけは面倒。とはいえ、そのままってわけにはいきません。いかに手間を減らして、旅を楽しむか、そんな旅支度のコツをご紹介します。

ラク旅支度のコツ 2プラス番外編

1.服は1日単位でパッキング

ひとり分の着替えを、1日分ごと透明のジップロックやビニール袋に入れます。この時、パンツと、布団に入る直前まではく靴下は、まとめて別の袋に入れておきます。朝と夜の支度を分けておくことで、必要なものがサッと取り出せます。逆にいうと、不要な荷物を増やさないのにも効果的。防寒着や暑い時期の着替えが必要であれば、これにプラスしていく感じです。

2.パッキングに洗濯ネット

洗う物は、旅先で洗濯ネットに入れちゃいます。これで、帰宅したら洗濯機へポンと放り込むだけ。家族にも協力してもらい、自分の分は自分で方式にすると、さらに助かる。汗びっしょりという場合は洗濯ネットに入れた後、ビニールに入れます。洗濯ネットは、旅行用など特別なものじゃありません。旅行用のって、見た目は素敵だけど、結構お高い。普段使っている洗濯ネットで十分です。ちなみに、一泊だけなら、洗濯ネットに着替えを入れていきます。大好物の一石二鳥ですw

番外編.使う時に直したらええやん

スキンケアやメイクは、毎日のこと。一泊旅行でも、メイクやスキンケア用品は、ほぼ現物を持って行きます。ヘアスプレーがミニサイズなくらい。そして、帰宅した夜、お風呂上がりに、旅行ポーチから取り出してスキンケアをし、定位置へ戻す。翌朝、残りのメイクとヘアセットのアイテムを旅行ポーチから取り出して、使って定位置に戻す。ポーチに入っている全部を、夜のうちに片付けたらええやん、というお声はごもっとも。出来る方はそうしてください(^◇^;)

お風呂セットとお手入れポーチ(メイク&ヘア)
お風呂セットとお手入れポーチ(メイク&ヘア)

先日の富士五湖一周旅!日本一と言われるだけあって、広がる裾野も含めて存在感に圧倒されました。雲が取れると、おぉ〜っ!と、大人も子供も言ってしまう。何でしょうね、あのパワー。五合目は、さらにパワーを感じました。近くで富士山をずっと眺めたかったのですが、予想以上に寒かった⛄️これから行く方は、しっかり防寒してくださいね。

〜お知らせ〜
【整理収納アドバイザー2級認定講座】

たった6時間で、片付けられる人になります!
これまでの片づけ方では、ダメだった理由がわかります。
リバウンドしない、一生もののお片づけを身につけませんか?

12/1(土)10時〜17時 会場:TRUNK(谷町四丁目駅より徒歩5分)
1/13(日)9時30分〜16時30分 会場:にほんご茶論(日本橋駅より徒歩2分)

詳しくはこちらから

最後までお読みいただきありがとうございました!
ご質問などあれば、お気軽にお問い合わせください♬

お問い合わせはこちらから


LINEもやってます!

友だち追加

パソコンからは、下記QRコードから飛ぶか、@hxi0921q を検索して友だち追加してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です