2018年12月7日更新
・お気に入りのモノ, お片づけその前に

夢を叶える“ビジョンマップ”を作ってみた

ビジョンマップとは、潜在意識を自分にインストールするものです。具体的には、厚紙に、自分の夢を表すイメージをコラージュ(複数を切り貼りして1つの作品にする)して作ります。脳には時間の感覚がないそうです。(時間認識は複雑で、誤認させることができる)だから、脳を「夢が叶った」後の状態に騙すことで、自然と夢が叶ってしまうと言う代物。あやしく感じます?わたしも最初はそうでした。今もまだ少し^^; 今回が初挑戦だし、仕方ない。1年後が楽しみです。少なくとも、作っている時も、作った後にそれを眺める時も、めちゃくちゃワクワクします♪12月の恒例行事となりそうです。

実際に、夢を叶えた人はたくさんいます。今回作り方を教えてくださった、松本純子先生もそのお一人。純子先生は、心理学の先生です。お話していると、こちらまで自然と笑顔になっちゃう、そんな方です。純子先生が言うなら、そうかも!と思えるわけです。

では、来年作るための備忘録として、簡単に作り方をご紹介しますね。一人で作ることもできますが、誰かと一緒に作るほうが、絶対いい。理由は後ほどでてきます。

ビジョンマップの作り方

  1. 用意するモノ:好みの雑誌、旅行パンフ、旅行以外のパンフやチラシなど。→要は、自分の夢のイメージにピンときたモノ。A3厚紙。ハサミ。のり。
  2. 40分〜50分(時間を区切ることが大事。集中!!)、いいなと思う写真や文字、メッセージを次々と切り抜く。選定は後で。他の人が持ってきた雑誌等で、使い終わったのがあれば、そこからも探す。他の人の感性から刺激を受けたり、他の人の選ばなかったものの中に、お宝がある場合も。
  3. 切り抜いた写真や文字を厳選して、厚紙にコラージュしていく。足りなければ、切り抜きを追加してもいい。(30分〜40分)
  4. 他の人の前で、話せる範囲で、何をイメージして作ったか発表する。ポイントは、夢が叶った後のメンタルで話す。
  5. 聞いてもらった人から承認を得る。みんなに「〇〇さん、あなたの夢は叶いました!ハーッ!!」と一斉に言ってもらい、パワーを注入してもらう。(アンカリング)
  6. 自宅では、自然と見えるところに飾る。スマホの待ち受けでもOK!

なぜ複数でしたほうがいいかと言うと、他の人のリソース(能力)も利用できるから。あと、パワーを注入してもらえるから。

何より、夢は分かち合うほどに増えるのだとか。他の人の夢が叶うことを願うことで、徳分(徳の通帳みたいなもの)が増える。そして、自分の夢が叶っていくと言う、素晴らしいスパイラルになるわけです。徳分を増やすためには、心の掃除が必要です。なんでも溜め込むと、いいことありませんよ。

みなさんも、作ってみてはいかがですか。気づいたら夢が叶ってた⁉︎を一緒に体感しましょう(^○^)

〜お知らせ〜
【整理収納アドバイザー2級認定講座】

たった6時間で、片付けられる人になります!
これまでの片づけ方では、ダメだった理由がわかります。
リバウンドしない、一生もののお片づけを身につけませんか?

1/13(日)9時30分〜16時30分 会場:にほんご茶論(日本橋駅より徒歩2分)
2/2(土)9時30分〜16時30分 会場:メイプルハウス(JR杉本町駅より徒歩3分)初開催!

詳しくはこちらから

最後までお読みいただきありがとうございました!
ご質問などあれば、お気軽にお問い合わせください♬

お問い合わせはこちらから


LINEもやってます!

友だち追加

パソコンからは、下記QRコードから飛ぶか、@hxi0921q を検索して友だち追加してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です