整理収納アドバイザー1級試験対策_プレゼンのコツ

未分類

整理収納アドバイザー2級講座の受講生さんから、1級試験についてよく質問されます。中でもプレゼンのこと、心配される方が多いです。

ちなみに1級は、2日間の講座を受講し、その後、別日で筆記試験、合格者はさらに二次試験で20分間プレゼンとなります。お仕事でプレゼンされる方でも、プレゼンと聞くと不安という方も多いです。数人〜5、6人の前で立って話すって、慣れていないと、緊張しますよね。

わたしも人前で話すこと、今もものすごく緊張します。ただ、好きなことを話すので、話し出すと止まりませんが(^^;; もちろん、相手が混乱しない程度に伝える内容はしぼります。「届けたい」内容がボヤけないように。

さらに伝わるプレゼンにする、コツがあります。

ということで、プレゼン苦手という方へ、プレゼンを乗り越えるコツをお伝えします。

整理収納アドバイザー1級試験、プレゼンのコツ

  1. 本当に感じていることを伝える
  2. 最後まで、熱意を持って伝える
  3. 練習こそが自信につながる

1.本当に感じていることを伝える

伝える内容は、できるだけシンプルにわかりやすく。

普段話しているような言葉を選ぶ方がいい。カッコよく言いすぎなくていい。

身近な例がいい。聞いてもらいやすいし、理解してもらいやすい。

それから、これがめちゃくちゃ大切なことですが、思っていることと、話す内容は一致させる。一致していないと、伝わりません。

2.最後まで、熱意を持って伝える

「届けたい」熱意は、言葉以外の、目の動きや声のトーン、身振り、立ち姿など、全てにあらわれます。

緊張していても、少しぐらい早口になっても、言葉にたくさん詰まっても、「届けたい」想いが伝われば、人は耳を傾けてくれます。

万が一、話す内容を忘れてしまっても、一生懸命考えて作ったプレゼン資料が手元にあれば、それを説明すれば大丈夫。たとえ上手に言えてなくても、相手に伝わるように、「届けたい」想いが後押ししてくれます。

3.練習こそが自信につながる

わたし、試験官もしていますが、本番を見れば、その練習量は一目瞭然です。

練習しても、緊張して思うようにいかないことはあるでしょう。これはあるあるです。(わたしもある!)

練習しなくて、うまくいく。これは絶対にありません。

練習すればするほど、本番での自信に繋がります。

練習は、できるだけ本番に近いスタイルでしましょう。例えば午前中の試験の方なら、午前中に、時間を測って、立って、家族や友人の前でプレゼンします。当日着る服を着て練習するのも、本番の気持ちを鎮めるのには、いいかも。

それから、原稿を読み上げるのでは、「届けたい」熱意が伝わりにくい。言葉以外の目力や、身振り手振りも総動員して、伝えましょう。できるだけ相手の目を見て話せるように、練習します。

オススメは、ご自身の動画撮影。自分の動画からは、課題がわんさか見つかります。きっと、もっと練習しなきゃという気になるはずw

 

昨日の2級講座を受講してくださったMさん、1級試験がんばって!この記事が少しでも役に立つことを願います。

滝のようになって堂々と、自信を持って伝えられたら、その想いは必ず伝わります。

シワガラの滝。洞窟の中の滝で、ひざ下まで濡らして見に行きました😆

〜お知らせ〜
【整理収納アドバイザー2級認定講座】

たった6時間で、片付けられる人になります!
これまでの片づけ方では、ダメだった理由がわかります。
リバウンドしない、一生もののお片づけを身につけませんか?

2019年10月27日(日)10:00〜17:00 会場:TRUNK(谷町四丁目駅徒歩5分、堺筋本町駅徒歩6分)
2019年11月24日(日)10:15〜17:15 会場:イオンカルチャークラブ大阪ドームシティ店(大阪メトロ・大阪ドーム前千代崎駅直結、大正駅徒歩7分)
2019年12月22日(日)10:00〜17:00 会場:TRUNK(谷町四丁目駅徒歩5分、堺筋本町駅徒歩6分)
※リクエスト開催も受付中です。お気軽にご相談ください。

詳しくはこちらから

最後までお読みいただきありがとうございました!
ご質問などあれば、お気軽にお問い合わせください♬

お問い合わせはこちらから


LINEもやってます!

友だち追加

パソコンからは、下記QRコードから飛ぶか、@hxi0921q を検索して友だち追加してください。

タイトルとURLをコピーしました