モノが多すぎて、どれを捨てたらいいかわかりません?

家中あちこちにモノが散乱している。床は足の踏み場もない。モノが多すぎて、どれから捨てたらいいかわかりません。なーんてお困りではありませんか?

要らないモノをみつける眼鏡(断捨離の目?)があればいいのに?

「要らないモノ」を探そうとしたら、そりゃ誰だって、片付けが苦痛になります。

じゃあどうすれば、今よりラクに片付けられるようになるか?

察しの言い方はお気づきでしょうか。いつものやつです😊

視点を変えてみると、手放す苦しみは減ります❗

【前向きに手放せる 2ステップ】

1.ゴミを捨てる

まず、ゴミを捨てましょう。

処分の仕方がわからない場合、素材をみて、お住いの地域の各自治へ問い合わせてみるのも手です。

2.必要なモノを選ぶ

はい、ここ!

タイトルにあるように、部屋にモノがあふれている人は、どれを捨てたらいいの?と考えてしまいがちです。

が、「片付け=捨てる」じゃない!!

確かに、モノが多すぎると、手放すことをさけては通れない。

ただ手放すとき、手放すモノを選ぶのではなく、あなたにとって「必要なモノ」を選んでいきます。

決して、選ぶのは「不要なモノ」じゃありません。

大事だから、何度もいいます。

あなたにとって、「必要なモノ」「大切なモノ」を選ぶ。あなたが、それがあると幸せを感じるモノです。

消しゴム一個、包丁1本、コップ一つに至るまで、あなたが使っているモノは、なぜそれを選んでいるのか、それが必要か、それがないと困るのか、どれだけあればいいのか、など考えます。そして、今使っていないモノを、よけていきます。

ちなみに、「必要なモノ」以外のよけていくモノは、すぐに処分しなくて大丈夫。

大事なのは、あなたにとって「必要なモノだけで暮らす」を味わってみること。

よけたモノの中で、やっぱり使いたいのがあれば、ひっぱり出してくればいい。

まずは、自分にとって何が必要で、何が大切かを考えてみてください。

そうすると、手放すことに前向きになれる。お片付けスイッチが入るかも😊

〜お知らせ〜
【整理収納アドバイザー2級認定講座】

たった6時間で、片付けられる人になります!
これまでの片づけ方では、ダメだった理由がわかります。
リバウンドしない、一生もののお片づけを身につけませんか?

★オンライン★【2日間コース】①2021年1月29日(金)②2月5日(金) 9:00〜12:00 
【2日間コース】①2021年2月6日(土)②2月7日(日) 9:00〜12:00 
2021年1月24日(日)10:15〜17:15 イオンカルチャークラブ大阪ドームシティ店
※リクエスト開催も受付中です。お気軽にご相談ください。

詳しくはこちらから

最後までお読みいただきありがとうございました!
ご質問などあれば、お気軽にお問い合わせください♬

お問い合わせはこちらから


LINEもやってます!

友だち追加

パソコンからは、下記QRコードから飛ぶか、@hxi0921q を検索して友だち追加してください。

タイトルとURLをコピーしました