2018年9月16日更新
【ラク家事】, 【注文住宅】, ・洗面所

家事動線を見直して、洗濯をラクに♬

こんなに暑いと、洗濯機を1日に何回か回さざるをえない。

わたし、家事のなかでダントツで洗濯が嫌いです。

何よりたたむのがめんどくさい。乾いたらハンガーのまま、クローゼットへが理想です。

洗濯にまつわる一連の動き(干して、たたんで、しまう)を、とにかくラクにしたい、と、わが家の洗濯室はこだわりました。

家事をラクにするためには、家事動線がものすごく大事!

ということで、わが家の洗濯機、風呂場、プチウォークインクローゼットです。

【洗う、干す、しまう】を最短コースで。

干す時は、ほとんど動かない。

乾いたシャツなどは、ハンガーのままクローゼットヘ(5~6歩)。

タオルや下着などは、洗濯機の上でたたんで、その近くに収納。

整理収納のキホン【使うモノは、使う場所に】です。

お風呂から上がって必要なモノは、洗濯機の付近に。

洗濯に必要なモノも、洗濯機周りに集中させます。

これで、苦手な洗濯も、気分よくできています🎶

(そりゃ、あれだけ動かずしてなら、当然)

ここのウォークインクローゼットほ、約2畳。

主にオンシーズンの服が入ってます。

ここにクローゼットがあるのは、ホントに便利です。

 

今さら間取りは変えれないよと言う方も、モノの位置を少し変えてあげるだけで、劇的に楽になります。私たちは不便に慣らされてしまいがち。以前、現場で、右にあるものを左にしただけで、それまで扉を2枚開けないと取り出せなかったものが、1枚開けるだけでよくなり、喜ばれたこともありました😙

家事動線を見直すと、家事の効率化できます!

 

ちなみに、アイロンも苦手😂

夫のシャツは形状安定。

夫婦揃って、アイロンの必要な服は買わないという鉄の掟。

それでも、どうしても必要な時があります。

引き出しに入れていたニットのシワ伸ばしとか。

流行りの麻素材をホームクリーニングした時とか。

泣きのアイロンは、服をハンガーに吊したまま、

ハンドタイプのミトンをあてて使います。スチームもばっちりです。

 

 

〜お知らせ〜
【整理収納アドバイザー2級認定講座】

たった6時間で、片付けられる人になります!
これまでの片づけ方では、ダメだった理由がわかります。
リバウンドしない、一生もののお片づけを身につけませんか?

12/1(土)10時〜17時 会場:TRUNK(谷町四丁目駅より徒歩5分)
1/13(日)9時30分〜16時30分 会場:にほんご茶論(日本橋駅より徒歩2分)

詳しくはこちらから

最後までお読みいただきありがとうございました!
ご質問などあれば、お気軽にお問い合わせください♬

お問い合わせはこちらから


LINEもやってます!

友だち追加

パソコンからは、下記QRコードから飛ぶか、@hxi0921q を検索して友だち追加してください。

家事動線を見直して、洗濯をラクに♬” に1件のコメントがあります

  1. […] 家を片づけたら、心までスッキリしました。わたしのゴールは、最低限の手間(家事)で、キモチよく暮らしたい。手を抜けるところは徹底的に抜いて、自分がこだわりたいところは、ほどほどにこだわる。洗濯をとにかくラクにしたいとか(洗濯が嫌いすぎるわたしの洗濯方法はこちら)。基準が決まると、片づけはスムーズに運びます! […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です